So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

うたごえ喫茶ともしびがやってくる「300人のうたごえ喫茶」Vo1.7第2回実行委員会 [お知らせ]

第2回実行委員会、チケットの売れ行きも気になるけど、楽しい交流ができれば、きっと成功につながるということを肝に銘じて、運営しました。
明るく、そして楽しい雰囲気づくりで、参加者をお迎えしました。(ネームプレートをつけることで、名前で呼びかけることができます)
資料は進行を書いた1枚のみ、交流会を兼ねた実行委員会を開催する趣旨「うたごえ喫茶ともしびの魅力・うたごえの魅力を多くの方に体感していただく」を強調(前回はともしびの歴史や今ともしびが考えていることを学びました)。
事務局長からは、チケットがすでに130枚近く売れていることを伝え、本日も帰りには感動とチケットを持ち帰ってもらいたいとソフトな訴えを。
続いて、参加者全員の自己紹介を行いました。トータル2時間の会ですが、初めに全員が口を開くことで、リラックスできます。トップバッターのともしびの行貝さん(なめちゃん)(ともしびとの出会い、青柳さんに教わったうたごえリーダーの極意「うまい歌を聴かせるのではなく、みんなが思わず歌ってしまう」)の自己紹介に刺激されて、30人近くの参加者が、思い思いに自己紹介をしてくれました。
あとの1時間、うたいまくり踊りまくり、汗と感動、笑顔にあふれた交流になりました。
「山のロザリア」の復習、青木さんのわかりやすい指導で、2回繰り返すころには、ゆったりとした3拍子のリズムにのって歌い踊れるようにるなりました。
「今、今、今」(本日の目玉)、「静」の振り付けですが、心が熱くなる振り付け、なめちゃんのエネルギッシュな指導で、難しい振りにも全員がチャレンジしました。ちょっとした
ミュージカルの舞台を見ているような感動でした。
「ビリーブ」は男女がペアーになって踊るところもある、フォークダンスになっていました。ペアーが交替するところが難しいようでしたが、間違うところが楽しいのよという杉山さんの指導で、楽しく踊りことができました。まるで若い男女の雰囲気でした。
3曲を踊りきったことで、さわやかな感動が会場全体に、興奮さめやらず、あちこちで交流の輪ができあがっていました。
次回は5月18日(金)、本番1週間前の会です。更に大きな輪のすてきな交流会にしていきたいと思います。乞うご期待!!

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

歌って踊って交流するうたごえ実行委員会大いに盛り上がりました(2018/03/16) [お知らせ]

つくば市周辺で行われているうたごえ(喫茶・ひろば)の運営に関わっているメンバーとそのお客様にお声をかけ、うたごえ喫茶を学び、交流し、楽しんじゃう、ともしびがやってくる「300人のうたごえ喫茶」Vo1.7の実行委員会がスタートしました。(30名参加)
ともしびがどのようにスタートしたか、今大切にしていること、目指していることを、今回の公演の制作を担当する、ともしびの寺谷さんから、お話しいただきました。冒頭で、「手のうた」の手話コーラスで雰囲気を和らげるとともに、未来をつくる、その主人公になりましょうという鮮烈なメッセージが・・。(さすがです)
 希望をみんなで歌いかわす「うたごえ喫茶」の誕生、個人で楽しむという文化の質の変化により下火になったこと、そして、近年のうたごえ喫茶のひろがりは、人間らしい文化・ともに感動をつくりあう文化の質が求められているから、今こそ違いを乗り越え、語り合い、協同する文化をつくりましょうと熱く歴史を語っていただきました。(橋本は不覚にも感涙にむせんでしまいました)
続いて、お楽しみの「山のロザリア」の歌唱&踊りの指導です。楽譜読みでは、四分音符、付点四分音符、八分音符と流れるようなワルツのリズムに乗ること、そして踊りを青木さんに教えていただきました。あらかじめ初心者用に踊りやすいダンスにアレンジしてきていただいたので、2回の通し練習で皆さんマスターできたようです。踊りがつくと、歌の素晴らしさがグーンとアップしますね。
「にじ」の手話コーラスはこの間のうたごえ喫茶でも披露してきていたので、初めから揃っていて素敵でした。子供の声が加わったら、もっと素敵になりそうです。
最後に各うたごえ喫茶、広場の紹介(坂東四季、下妻古径、土浦コープのうたごえ、牛久・竜ケ崎の街のうたごえ、牛久刈谷悠々、取手ボーノ、我孫子TENⅡ
)をいただき、うたごえの輪の広がりを実感できました。次回は4月20日(金)14:00からです。踊りは「ビリーブ」「今、今、今」を予定しています。乞うご期待!!気軽にご参加下さい。お待ちしていま~す。

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

IBS茨城放送に出演します。 [お知らせ]

3/16(金)21:00~「一声のもっと音楽!」に「何でも伴奏できるギターリスト?」のような紹介で出演します。もちろん、うたごえ喫茶の告知もさせていただきました。乞うご期待
AM水戸局1197kHz、土浦・県西1458kHzです。ぜひ聞いてみて下さい。

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今年もともしびの出前うたごえ喫茶に取り組みます!実行員大募集!! [お知らせ]

今年も「ともしびの出前歌声喫茶」(5/26)に取り組むことになりました。
うたごえ喫茶ともしびがやってくる 300人のうたごえ喫茶Vo1.7です。
昨年と同じく、近隣のうたごえ喫茶(ひろば・サロン)に関わっている個人・グループで力をあわせて取り組むこととしました。
そして、今回は「歌って、踊って、交流する」実行委員を広く募ることとします。
昨年の取り組みの中で、当日運営のお手伝いやチケット普及に協力いただいた方が30名近くいらっしゃいました。今年は、協力いただける方々に、みんなで歌うことの楽しさを事前に体験していただく場を作ります。もちろん新宿のともしびのメンバーも参加いただく予定です。
3月16日(金)10:00~ 4月20日(金)14:00~ 5月18日(金)14:00~
つくば市ふれあいプラザの会議室です。
事前に交流しながら、当日大いに盛り上がりましょうという企画です。
うたごえ喫茶に興味がある方は、歌が大好きな方、ご連絡下さい。
連絡先 橋本です。090-9644-6496 もしくは 84610hashi@gmail.comまで。

コメント(1) 
共通テーマ:音楽

うたごえ喫茶ともしびがやってくる「300人のうたごえ喫茶」実行委員会スタート(2017/01/13) [お知らせ]

これまで茎崎の有志(うたごえくきざきの会)で5回取り組んできていた「ともしびの出前歌声喫茶」、2017年は実行委員会を立ち上げて取り組むことにしました。
すでに1/13、1/27の2回話し合いを持ちました。
メンバーは、うたごえくきざきの会(川崎さん、伊藤さん、佐藤さん、軽部さん)、街のうたごえ喫茶(牛久・竜ケ崎)の若井さん、牛久刈谷のうたごえ喫茶悠々の寺村さん、うたごえ喫茶inしもつまの笠島さん、取手の増子さん、羽方さん、つくばみらいの堀さん、そして橋本です。
ともしびの出前歌声喫茶を成功をめざすとともに、各うたごえ喫茶の交流をはかり、ゆるやかなネットワークをつくっていきましょうという趣旨でスタートしました。
催事名も、うたごえ喫茶新宿のともしびがやってくるからうたごえ喫茶ともしびがやってくる「300人のうたごえ喫茶」vol.6とすることになりました。会場はつくば市茎崎にある「つくば市ふれあいプラザ」です。300人のはいるホールです。満員にしましょうという呼びかけです。
地元のうたごえのメンバーでも、1,2曲歌いたいと思っています。
 実行委員会はわきあいあいとやっています。会議が終わったあとも、話がきれず、笑いが絶えません。いろんなメンバーの手を借りて、大いに盛り上げていきたいと思っています。
「私も」という方歓迎です。次回は2月17日です。興味がある方は、事前にご連絡下さい。
連絡先 橋本です。090-9644-6496 もしくは 84610hashi@gmail.comまで。
委員会耐えません

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

うたごえ喫茶「たんぽぽ」の同窓会を開くことになりました [お知らせ]

橋本のうたごえ活動のルーツは、20歳代に過ごしたうたごえ喫茶「たんぽぽ」です。
水戸市南町3丁目の岡崎家具屋さんをはいった路地の金龍館という中華料理店の2階にありました。
1971年にオープンですので、全国的なうたごえ喫茶の流行は1960年代からすれば、少し下火になってから、茨城センター合唱団、水戸の労音などの活動の盛り上がりの中で作られた店です。
私は、茨城大学のうたごえサークル「もずコール」にはいった縁で通うようになり、いつのまにかステージで歌うようになり、ステージリーダーで作っていたサークル「たんぽぽキャラバン」の専従となって、中心の一人として活動していました。
10代から20代の若者たちが、歌を歌うことを通して、切磋琢磨する場所でした。私もその中で、揺らぎながらも、生きる目標をつかむことができました。今自分があるのは、たんぽぽと出会ったからこそです。
そんな「たんぽぽ」を作り、支えていた角田ご夫妻、奥様の「カクチャン」が今年で84歳を迎えます。
たんぽぽから巣立ったメンバーで、「カクチャン」の長寿を祝い、そしてまた盛んになりつつある「うたごえ」の素晴らしさを再確認できる場にしたいと思っています。
この記事をご覧になった方で、うたごいえ喫茶「たんぽぽ」にゆかりのある方がいたら、ぜひ橋本までご連絡いただければ幸いです。 橋本の連絡先は、090-9644-6496です。
コメント(3) 
共通テーマ:音楽

CD「故郷」「あの日は忘れない」(JCO臨界事故を忘れない・原子力事故をくりかえさない」を再プリントしました(2012/4/21) [お知らせ]

しばらく在庫きれとなっていたオリジナルのCD「故郷」「あの日は忘れない」の2枚のCDを再プリントしました。
2008年の夏に作成したものです。本当は書き溜めたオリジナルのベスト盤でも作りたいと思っていたのですが、仕事も忙しく、なかなかそうもいかないので、もう4年も前のものにはなりますが、あらためて、故郷福島について皆さんに知ってただきたくて再プリンントしました。
私が言うのも何ですが、アマチュアの作品でも本当のプロ(並木健司さんの編曲)の協力をいただけると、見違えるようなできばえになることを実感しました。ぜひまだの方はぜひどうぞ。
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

つくば市内(デイズタウン)で行われる笑顔市でうたごえ喫茶を担当することになりました!! [お知らせ]

2月20日付けの常陽リビングの2ページでも紹介されているように、デイズタウン及びその周辺で行われる笑顔市(今回で2回目)の一角でうたごえ喫茶を行うことになりました。
日時は3月7日午後1:00~3:00まで、デイズタウンの地下1階にあるカラオケルーム「レインボー」を貸しきって行われます。(参加費は飲み物代として500円)
実行委員会でも参加者集めに力をいれているようですが、つくば市の中心部で行うのはこれが初めてです、ぜひ成功させたいと思っています。皆さんの来場お待ちしています。ぜひ満杯にしたいものです。
こんなキャッチコピーです。
かつてのうたごえ喫茶を再現、伴奏は橋本実さんの生ギターと歌、そして楽しいトークも加わる。青春時代の歌や思い出の曲、最近のお気に入り曲まで多彩なリクエストに対応してくれる。

追伸
つくばのFMにも24日(水)11:30頃うたごえ喫茶のコマーシャルで出演することになりました。


コメント(1) 
共通テーマ:音楽

うたごえサークル茗荷誕生!!(2010/01/30) [お知らせ]

つくば市民研修センターの講座生が中心になって、うたごえサークルが誕生!!
その名は「茗荷」(みょうが)、名前の由来は代表の根岸さんの青春の思い出「母と一緒に茗荷を売り歩いた」ことから・・・・、メンバー一人ひとりを大切にしていこうという優しさがうかがえます。
活動拠点は、つくば市民研修センター、例会は毎月第4日曜日10:00~12:00まで、月会費700円、うたの好きな方だったらどなたでも入れます。最高齢の方は昭和6年生まれです。毎回皆の好きな歌を私(橋本)の伴奏で歌ったり、おしゃべりしたり、楽しい仲間たちばかりです、2時間はあっという間に過ぎてしまいます。
3月には北条の大池の花見も計画中です。
第1回の例会のあと、さっそく新年会を挙行!!メンバーの一人の石塚さんのラ・ムールというパン屋さんの一角に集まって、楽しく交流しました。お酒のはいっている方は少なかったのですが、それぞれがお得意の歌を披露、どんどん盛り上がり・・・踊りもはいったり・・・、「人生に乾杯」(メンバーのオリジナルの詞がとてもステキ)を歌って、最高潮に!!
ほとんどの方がいわゆるリタイア組ではありますが、まさに青春そのもの、このサークル末恐ろしい存在です。
この勢いでうたごえ祭典に参加できるようなサークルにしていけたらと思いました。

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

明日(10月7日)の夕方4時30分からラジオのIBS茨城放送に出演して、うたごえ喫茶の宣伝をします [お知らせ]

 10月16日の水戸プラザホテルで行う懐かしのうたごえ喫茶のコマーシャルで、ラジオのIBS茨城放送の夕方の番組に出演します。16:30~17:00の間の番組です。
 水戸のビヨンドでうたごえ喫茶をしていて、今回もお手伝いをお願いしている「よしえもん」のとりはからいで、出演させていただくことになりました。番組の中で、生で歌わせていただくかもしれません。乞うご期待!!
コメント(1) 
前の10件 | - お知らせ ブログトップ