So-net無料ブログ作成
検索選択

藤本亮平さんのマリンバとコラボしたうたごえは最高でした!!!!(2017/07/30舟島ふれあいセンター歌声ひろば) [ステージ日記]

マリンバの藤本亮平さんとの初めてのコラボ、大成功 阿見町の音楽で元気にするまちづくり事業として取り組まれている舟島ふれあいセンターの歌声ひろば、今年の1月に続いて、2回目の出演でした。
「橋本実と歌おう!心のハーモニー&元気のキャッチボール」に柏市在住のマリンバ奏者藤本亮平さんをゲストに招いて、マリンバ伴奏をメインにした、うたごえを企画しました。
歌集はいつものように、童謡・唱歌、昭和歌謡、フォークソング、うたごえの創作曲、ロシア民謡・シャンソン・カンツォーネなどからおなじみの64曲を掲載、1部はオープニング・リクエスト&マリンバ演奏、2部はオールリクエストで2時間のプログラムです。
オープニングは、「オーシャンドラム」の「波の音」に合わせて「うみ」、フレンドリーな雰囲気に早くなじんでいただけるよう、「高原列車は行く」「夏の思い出」「あざみのうた」と昭和20年代からの愛唱歌を続けました。そして町長さんにも登場いただいて「この街で」を歌いました。(前回1月に出演させていただいた時に、町長さんがよく歌っていると聞いていました)
 そして、いよいよ藤本さんのマリンバの登場、「学生時代」をマリンバの伴奏をメインに歌いました。前奏、間奏、後奏、軽やかな音で、ペギー葉山さんの歌唱を思い出させるものでした。
そして「浜辺の歌」「今日の料理」「愛の讃歌」、楽器の特徴などを軽やかな語り口で説明いただきながら、じっくり演奏いただきました。どの曲もアレンジも素晴らしく、ただただ感動!!休憩時間にも、マリンバのまわりに人垣ができるくらいでした。
 2部には、そのマリンバの音色を感じながら、マリンバの伴奏をメインに歌いました。
「月の沙漠」「こんにちは赤ちゃん」、手話をまじえた「虹」、「北上夜曲」「一週間」「エーデルワイス」「ドレミのうた」「糸」「無縁坂」「神田川」「筑波山」
エンディングは「陽気に生きようこの人生をさ」(いつものようにダンシングタイムには
初めての方でも楽しそうに踊っていただきました。にわかダンサーズで男性2名がステージを盛り上げてくれました)そして、「見上げてごらん夜の星を」。
まだまだ歌っていたい思いでいっぱいでしたが、またの再会を願って、皆さまを握手でお送りさせていただきました。このマリンバとのコラボのうたごえ、再演できたらうれしいのですが・・・。

コメント(1) 

コメント 1

藤本亮平

橋本さん、昨日はお疲れ様でした!

マリンバで初めてうたごえに参加することが出来てとても楽しかったです♫

橋本さんの歌とお話がお客さんをどんどん元気にしているのを見て、僕もこれから頑張りたいなと思いました。

また、一緒に出来る日を楽しみにしています、本当にありがとうございました♫
by 藤本亮平 (2017-07-31 17:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。