So-net無料ブログ作成
検索選択

土浦市四中公民館平成29年度前期講座「うたごえ喫茶」入門スタート(2017/06/01) [ステージ日記]

うたごえ喫茶を講座として企画するのは、つくば市北条、県西生涯学習センター、かすみがうら市に続いて、4回目です。今回は、1か月に2回、3か月6回の講座です、定員30名のところ120名近く応募があり、定員を40名に増やしての開催となりました。
 過去3回は講座なのだから、何か修得できるものにしなくてはというスタンスで臨みましたが、今回は毎回、うたごえ喫茶を再現して、楽しさを実感いただこうと思っています。  
多くのジャンル(童謡・唱歌・歌謡曲・フォークソング・うたごえの創作曲・ロシア民謡、ヨーロッパの曲、アメリカの曲)から64曲をあらかじめ選曲した歌集を作り、第1回目はその歌集をもとに進行しました。出席者34名は、うたごえ喫茶に行ったことがある方は講座生の半数弱、年齢は59歳~90歳までいらっしゃいました。
自己紹介のカードを配り、好きなうたベスト3を書き込んでもらいましたが、多かったのは、あざみの歌(5)、学生時代(5)、川の流れのように(4)、夏の思い出(4)の順でした。
うたごえ喫茶の良さを体験いただくということで、うたごえ喫茶の魅力について、私なり今までの経験からまとめてみました(下記参照)。修了時にどんな感想をいただけるかが楽しみです。
ちなみに第1回目のトピックスは、館長さんが飛び入りで「学生時代」を歌っていただけたことです。開講のあいさつにアカペラの「学生時代」をいれてくださったので、休憩時間中に思いきってお願いしてみたら、引き受けていただけました。会の最後は全員で手をつないで輪になって「夕焼け小焼け」を歌いました。毎回2時間のうたごえ喫茶の中で、いろんなことに挑戦してみようと思います。
「うたごえ喫茶入門」テキストより
うたごえ喫茶の魅力
(1)童謡、唱歌、フォークソング、歌謡曲から、世界の歌(シャンソン、カンツォーネ、ロシア民謡)、いろんな歌をうたう。(覚えられる)[→]「音楽って楽しい!!」

(2)歌を一緒にうたう=ユニゾン(斉唱)の魅力
・いわゆる合唱(コーラス)ではないけれど、同じメロディーを一緒に歌うことの魅力
・下手でもいい、思いっきり歌う[→]息を大きく吸って、はく(声を出す)ことだけで、健康にいい
・一緒に歌っている人の声・想いにふれ、共感する。みんなが表現者!(いろんな人がいていい=いろんな人がいるから楽しい)[→]「人間大好き!!」
(3)懐かしい流行歌を歌う
・その歌が流行してい時期の自分に戻ることができる。
=心がさわぐ[→]「若返る!!」
(4)人生応援歌が多い。
・一緒に歌うなら、明るく、前向きな歌がいい・・・[→]人生って素晴らしい!!














コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。