So-net無料ブログ作成

船橋ゴリさんで元気なうたごえを満喫してきました(2015/09/13) [雑感]

久しぶりに船橋のうたごえライヴハウスゴリに出かけてきました。
日曜日ということで、17:00~21:00で4回のステージ、ゴリさん、そしてボランティアスタッフの市原さん、軽部さん、小林さんの進行、ピアノ伴奏は、以前柏のアミュゼでご一緒したことがある佳原さん、どんどん盛り上がっていくうたごえとピアノ伴奏にのせられて、アッという間の4時間でした。
お客さんは私たちを含めて、10名前後、アットホームな雰囲気でとても居心地がいい、司会者とお客さまが、あ・うんの呼吸で、どんどんステージに立ち、リクエスト曲をうたっていきます。
歌集は「ともしびの歌集」と「ゴリの歌集」を併用していました。
私もパラパラとめくって、聞いてみたい=覚えたい曲をリクエスト、「ヴォラーレ」「寺井一通さんのオリジナル」「黄昏のビギン」「アムール河の波」「コメディアン」。
男性客が多く、司会進行(小林さんは女性)も男性中心だったので、力強い歌が多い印象。「ロシア」「ベンセレーモス」「インターナショナル」も・・・。
印象に残ったのは「橋を作ったのはこの俺だ」「コメディアン」、どちらも簡単な振りがついて、楽しく歌えていました。(私も覚えて、やってみます)。「アムール河の波」はテノールの声が素晴らしく、少人数でも楽しい合唱になっていました。もちろん佳原さんのピアノは素晴らしく、「私に人生と言えるものがあるなら」「百万本のバラ」など、リズミックで、変化があり、盛り上がっていく感じが素晴らしかったです。
会場を貸し切って、月1回行うようなうたごえ喫茶ではなく、常設のうたごえは、経営的にはとても厳しいものがあります。新しいお客さんを常に開拓していく取組みが不可欠です。灯などのように出前うたごえもありますが、地域でうたごえを開催しているグループがネットワークを組んで、支えていくことも必要だと思います。
ぜひ、一度歌いにいってみて下さい。

コメント(1) 
共通テーマ:音楽

コメント 1

早希

早速、アップしてくれてありがとう~
音楽は生き物だから、お客様のテンションに応えたりしながら盛り上がると思っています。
アムールのテノールは最近お客様とスタッフで男声コーラスグループを立ち上げました。あの日は店で練習で、そのメンバーが残っていたので、より盛り上がりました。
私も楽しかったです。
またいらして下さいね。



by 早希 (2015-09-16 16:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。